スタッフ紹介

Yoshishige Meguro -目黒 義重-
  ◆1951年5月10日 網走管内美幌町生まれ。高校時代に山岳部に入り山に魅了される。24歳のときインド、ネパールを放浪し、日本へ帰国後、会社員を経て、1986年に南富良野町落合に移住し、どんころ野外学校を設立。山岳、カヌー、ラフティング、自然などのガイドを始める。2010年総合型地域スポーツクラブゆっくの活動、2014年には社会福祉事業デイサービスを始める。地域の仲間も増え、充実した毎日を過ごす。ネットで注文した本が毎日のように届く、大の読書家。
  ◆資格:日本山岳ガイド協会 登山ガイド、北海道アウトドア資格 ラフト・自然ガイド、日本体育協会公認カヌー・カーリング指導員・アシスタントマネージャー、Rescue-3 SRT-1、MFA Basic Plus、ヘルパー2級
  ◆好きな食べ物:カレー、ワイン、よもぎもち
  ◆将来の夢:落合の活性化、21世紀のコミュニティーづくり。北海道の独立。
  ◆ひとこと: 周囲に空知川、狩勝山、王子の森など、毎日出かけても飽きることのないフィールドに囲まれて暮らしています。
              
Ryuhey Kasahara    -笠原 隆平-
 ryuhei   ◆1961年1月18日 新潟生まれ。大工の棟梁として働いていたときに、あるログ建設現場でどんころと関わる。自然豊かな環境に惹かれ、落合に移住。森プログラムやカヌー、ラフトなどのガイドをする。動植物の豊富な知識はどんころ一。奥の深い知識と楽しい話術でツアーを案内し、隆平さんご指名のリピーターさんも多い。外国の方も隆平さんが英語でご案内します。 ほかにも、地域の「どんぐり冒険隊」やゆっく「えかっちクラブ」を担当。
  ◆資格:北海道アウトドア資格 ラフト・自然ガイド、日本カーリング協会C級審判員、Rescue-3 SRT-1、MFA Basic Plus、ヘルパー2級
  好きな食べ物:魚介類、アルコール飲料
  ◆夢・目標:ツーリングをもっとやっていきたい。
  ◆ひとこと:どんころの周りの小さな山や川がとても好きです。冬のルーマソラプチ、落合見晴らし台など、行ったことのないルートも現在開拓中です。
           
Kazuya Niino      -新野 和也-
kazu   ◆1968年3月4日 大阪府生まれ。どんころ生徒第1期生として1年間の研修後、入社。1999年ニュージーランドでラフティングガイド養成プログラムを修了。カヌースラローム競技でも頭角を現し、2001年中国華南省アジア大会に出場。カヌー、ラフトなど幅広くどんころのアクティビティーを担当するほか、ゆっくカヌー部を担当。また、リバーレスキューの講師として、MFA、SRT-1、ボートコントロール講習会などを担当。豊富な経験を活かした実践的な講習を行っている。 
  ◆講習会関連サイト:RESCUE 3 JAPAN       MFA JAPAN  川に学ぶ体験活動協議会(RAC)
  ◆資格:北海道アウトドアガイド資格 カヌー・ラフト、日本体育協会公認スポーツ指導員資格 カヌー、レスキュー3 SRT-1インストラクター、MFAベーシック 小児インストラクター、日本セーフティーカヌーイング協会 インストラクターⅠ、ネイチャーゲーム初級指導員、川に学ぶ体験活動協議会コーディネーター
  ◆好きな食べもの:お寿司とコーヒー(熱いのはダメ)
  ◆将来の夢:ロープレスキューインストラクター
  ◆ひとこと: それぞれに専門分野をもつガイドが、色濃い自然が残る南富良野のフィールドで、小さな子どもから年配の方まで幅広い年齢層の方が楽しめるプログラムを提供しています。
     
Akiko Niino         -新野 昌子-
         ◆1970年12月11日 横浜市生まれ。横浜金井幼稚園で「子どもの時間を子どもらしく生きる」ことを野山畑で学ぶ。大学時代、横浜中央YMCAでキャンプリーダーを経験。1994年2ヶ月間の研修期間を経てどんころに入社。地域に住む子どもたちが野山で冒険キャンプをする「どんぐり冒険隊」の企画やゆっくクラブマネージャーとして地域活動に尽力する。フィールドガイドからデスクワークまで幅広く仕事をこなし、「わからないことはあきちゃんに」と同時に2~3人のスタッフから話かけられることもしばしば。
  ◆資格:日本体育協会公認アシスタントマネージャー、保育士、MFA Basic Plus
  好きな食べ物:Gass社のルイボスティー、カリフリ農場の野菜・そば
  ◆夢・目標:もっとよく動けるボディ&マインドを手に入れる!
  ◆ひとこと:山、森、川、野原に囲まれたどんころで、のんびりと犬と子どもと歩いている時、空は夕焼け色。私の幸せなひとときです。
               
Kosuke Kanamura   -金村 孔介-
 kosuke   ◆1978年12月11日 宮城県大崎市生まれ。中学時代に自転車で北海道を旅行する。雑誌outdoorで見た五右衛門風呂に入る目黒の写真に惹きつけられ、どんころへ遊びに来たのをきっかけに入社。ラフティングやダッキー、森プログラムなど幅広くどんころのアクティビティーを担当するほか、トレッキング、バックカントリーのガイド、ゆっくの「こどもクライミング教室」を担当。 
  スポンサー:Columbia
  ◆資格:日本山岳ガイド協会 登山ガイド、北海道アウトドア資格 夏山・冬山・ ラフト・カヌーガイド、日本雪崩ネットワークアバランチオペレーションレベル1、Wildness First Aid (50時間コース)、JSCAインストラクター1、Rescue-3 SRT-1、MFA Basic Plus、JACOTブロンズライセンス
  好きな食べ物:ビール、コーヒー
  ◆夢・目標:たくさん食べて体力増進
  ◆ひとこと:
     
Yu Tsuboshima   -坪島 悠-
yu   ◆1980年 3月5日 東京都生まれ。19歳のときに、どんころでボランティアスタッフとして1年間働く。どんころへの思いを秘め、東京でドッグシッターとして活躍。2010年、10年越しでどんころへ戻ってきて入社。ゆっくフラダンス教室、えかっちクラブの他、湖カヌーやカーリングなどのアクティビティーを担当。またドッグシッターの経験を活かし、どんころ犬ぞり隊の健康管理に努める。和洋中、なんでもおいしい悠ちゃんの手料理は絶品。
  ◆資格:北海道アウトドア資格 ジュニアカヌーガイド、Rescue-3 SRT-1、MFA Basic Plus、日本体育協会公認カーリング指導員、JACOTブロンズライセンス、コンパニオンドッグトレーナー
  ◆好きな食べ物:Fortune Baglesオレンジチョコベーグル
  ◆将来の夢:フルマラソンの大会に出る
  ◆ひとこと:圧倒されるような山の姿は通勤途中に。息をのむほどきれいな夕焼けは買い物へ行くときに。時間を忘れて見とれてしまう星空はお風呂上りに。気づけばいつも大自然に触れられる。その距離感がどんころの魅力です。
                 
Takuya Tsuboshima -坪島 拓也-
  ◆1989年8月28日 東京都生まれ。小・中・高はサッカー少年。大学でクライミングにはまり、卒業後に岡山県でクライミングエリアを中心に旅をしながら岩を登る。その後北海道を自転車で旅しているところ、運命の出会いを果たし、どんころへ。毎日トマムからどんころまで往復20kmの道のりをランニングで通勤。トレッキングや湖カヌー、犬ぞりなどを担当するほか、巻き割りや草刈りなどをこなす。現在、登山ガイドをめざしトレーニング中。
  ◆資格: 北海道アウトドアガイド資格
  ◆好きな食べ物:納豆、バナナ
  将来の目標:UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)完走!
  ひとこと: どんころは努力している人間を認め、応援してくれる雰囲気があります。そして、先輩スタッフの人たちがすごい努力をしているので、自分もがんばろうと励みになります。好きなフィールドは山です。
                 
Yoshiki Yagihasi  -八木橋 良紀-
yoshiki   ◆1997年3月10日 南富良野町生まれ南富良野町育ち。南富良野高校ではカーリング部に所属し競技に打ち込み、2014年にはU-18日本代表としてカナダで開催された世界大会に出場。高校卒業後、旭川の建設会社で2年間勤務した後、どんころ野外学校に入社。大工の経験と持ち前の手先の器用さで、どんころの施設の修繕作業で大活躍中! 様々なフィールドで経験を積み、現在ガイドを目指してトレーニング中。
  ◆資格: MFA-Basic Plus、ホームヘルパー2級
  ◆好きな食べ物:焼き魚、和菓子
  将来の目標:どんころ初の地元出身ガイドになる!
  ひとこと: この自然豊かな町を楽しんでいきたいです。
                
Toyoki Hara     -原 豊喜-
hara
  ◆1944年11月9日 大分県生まれ。陸上自衛隊パラシュート部隊で勤務。退職後、北海道を旅しながらログハウス建設と携わり、ログビルダーの道へ。とあるログ現場で目黒と知り合いどんころへ来る。どんころの建物の建設から、まき割り、毎日の風呂焚き、草刈り、雪かきなど、どんころの生活を支える強力なレジェンドスタッフ。ラフトの時はバックアップに回り、空知川の守護神としてレスキューロープを握る。
   
  ◆好きな食べ物:はちみつ、野菜ジュース、食パン
  ◆夢・目標:健康維持!
  ◆ひとこと:「好きに生きろ。それがなかなか、できないんだよなぁ。」
                    
 Moe Kanamura     -金村 萌絵-
moe
  ◆1984年11月20日生まれ。落合育ち。幼いころからカヤックや山のぼりなど南富良野の大自然に親しみながら育つ。小学生のときカーリングにも出会い、高校卒業後は青森へわたり、チーム青森として2006年トリノ・2010年バンクーバーオリンピックに出場。結婚を機にふるさと・どんころへ戻り、カーリング体験のガイドや、事務作業を担当。豊かな自然のなかで、どんころの皆に見守られながら子育て真っ最中。
  ◆資格:MFA-Basic Plus
  ◆好きな食べ物:Cafe SUWAN の自家焙煎コーヒー
  ◆目標:たくさん動いてしっかり食べて、健康なからだづくり。
  ◆ひとこと:どんころに戻ってきてから、季節の移り変わりを以前よりも感じるようになりました。その季節ごとに楽しめるアクティビティー、楽しめる場所や景色があり、毎日あれやりたいな、これやりたいなとわくわくする、そんな場所がどんころです。
           
Toshiko Meguro    -目黒 敏子-
toshiko   ◆1948年 名古屋市生まれ。20代のときは商社で働く。30歳で結婚後、「おもしろい人生を送れるぞ」と騙され?3人の娘と共にこの地へ移住。川で洗濯をしていた、どんころ創成期から現在に至るまで、どんころを裏で支える。運転免許を持たずにこの地で生活を送るというつわもの。たまにグサッとくる一言を発するも本人に悪気なし。スタッフ皆から母のように慕われている。
  ◆資格:日本体育協会公認カーリング指導員
  ◆好きな食べ物:花園万頭の「春日山」
  ◆将来の夢:孫と飛鳥Ⅱで世界旅行
  ◆ひとこと:気づけばどんころ設立から30年近くになります。丸太小屋の建設から現在の活動に至るまで、本当に多くの皆さんに支えられ、ここまできました。そろそろ私も今年で引退と思ってから数年がたちますが、身体は年々元気になっているような気がします。これからもどんころをよろしくお願いします!