ゆっく活動報告

 

◆歌声バスツアー 赤平「鞄のいたがき」で工場見学

平成28年6月16日、ゆっく歌声バスツアーで赤平市にある「鞄のいたがき」へ行き、工場見学をさせてもらいました!ふだんは町民体育館「たんとん」で開催している歌声喫茶の、年に1度のお出かけ行事です。 タンニンなめしの皮でひとつひとつて丁寧に作られている工程を見学し、いたがきの鞄の奥深さを知ることができました。工場見学の後は富良野へ戻りhalu CAFEさんでおしゃれでおいしいランチをいただきました。行き帰りのバスの中では、たくさん歌い、たくさんおしゃべりしましたね。とても楽しく賑やかなバスツアーでした。

歌声バス
 
◆「第2回ゆっく・南ふらのカップカーリング大会」開催!

平成27年11月28~29日に「第2回ゆっく・南ふらのカップカーリング大会」を開催しました。7チームが参加し、総当たりで予選リーグを行い、上位4チームで決勝トーナメントを行いました。決勝戦はカーリング協会長率いる「なんぷロケッツ」対 南富良野高校「Ice Knight」。最後までどちらが勝つかわからない展開を、南富良野高校のスキップのナイステイクアウトが勝負を決め、「Ice Knight」が優勝に輝きました!  大会結果

ゆっく南ふらのカップ (4)
 

 ゆっく南ふらのカップ (2)

ゆっく南ふらのカップ (3)

ゆっく南ふらのカップ (5)

ゆっく南ふらのカップ (1)
 今大会には帯広からもご参加いただき、大会を盛り上げてくれました!地元最年少チーム「マルゲリータ」も予選で1勝を挙げる大健闘! 入賞者にはスポンサーからのおいし~い景品があたり、試合の疲れも吹き飛んだかな?! 来年も皆さんのご参加お待ちしています!
 
◆「タグラグビーサントリーカップ富良野支部予選」で大健闘!

11月28日、富良野市で「タグラグビーサントリーカップ富良野支部予選」が開催され、ゆっくえかっちクラブのメンバーで結成した「ストロングベアーズ」が出場しました。 4チームによる予選リーグで1勝1敗1引き分けと善戦しましたが、得失点差により、惜しくも決勝トーナメント進出を逃しました。しかしそのあとのエキシビジョンマッチでは見事2勝を挙げました!

  タグラグサントリーカップ

大会に向け、週2回の強化練習に取り組み、サインプレーや走り込みやパス回しなどレベルの高くハードな練習を頑張ってきました。決勝トーナメントは行けませんでしたが、6年生を中心にまとまりのある良いチームで挑むことができました。

 12249897_451968381662894_326857283634552009_n[1]
 
◆「ゆっくカーリング体験教室」開催!
今シーズン最初のカーリング教室「カーリング体験教室」を11月3日に開催しました!カーリングの投球フォーム、スイープ(ブラシでこする動作)の練習をし、ルール解説のあとは2エンドのミニゲームを楽しみました。今回は5歳の女の子も参加!ミニゲームではナイスショットが出る場面もあり、大盛り上がりでした! CIMG2508
 
◆クライミング「ジュニアカップ北海道」
集合写真
10月10~11日札幌で「ジュニアカップ北海道」が開催され、ゆっくから小学生5名、中学生2名が参加しました。結果は中高生の部総合3位、ビギナー中高生の部総合3位、小学生4~6年生の部ボルダー3位入賞と大健闘!皆むずかしい課題に果敢に挑み、すばらしい登りをみせてくれました!
 jr.cup2015jr.cup2015_3jr.cup2015_2
 
◆ウォーキング教室 「糠平湖タウシュベツ橋梁」へ!
9月26日のウォーキング教室で、糠平湖にある「タウシュベツ橋梁」へ行きました。赤や黄色に彩られた旧上士幌線線路跡の林道を歩き、目的の「タウシュベツ橋梁」を展望台から眺めました!帰りは中村屋で温泉につかり、ひがし大雪自然館を見学。赤ちゃんから大人まで総勢31名の賑やかな秋のウォーキングとなりました!  IMG_1351
 
◆クライミング教室 アヨロボルダ―へ!
3月31日はゆっくこどもクライミングの2014年度の最終回でした。毎年恒例のアヨロボルダー(登別市)へ早起きして出かけました。 
砂浜ダッシュで早くも靴が水没してからの体操。裸足が気持ちいいね。アヨロのすばらしいフィールドで、大人顔負けの登りを見せてくれました!

みんなありがとう!そしていい笑顔!

 
   
 
◆高橋麻実さん講演会 「世界一幸せな国 デンマークの高齢者福祉」
むかわ町の看護師で、昨秋、内閣府青年海外交流事業でデンマーク高齢者福祉を視察されてきた高橋麻実さんをお招きして「世界一幸せな国 デンマークの高齢者福祉~自分らしく、楽しく生きるために~」を3月23日、保健福祉センターみなくるで開催しました。町内、トマムなどから30名の方々にご参加いただき大盛況のなか、高橋さんから、デンマークの行政や社会の仕組みや特徴、高齢者福祉をとりまく環境をお話しいただきました。そして自己の尊厳に重きをおき、その人らしい人生を全うすることを第一に考えられている各種高齢者住宅(デンマークでは”施設”ではなく”住宅”という言葉が使われるそうです)を、写真を交えて詳しく紹介していただきました。
参加者からは「自分の老後に大変参考になった」「日本の高齢者福祉の将来について考えるよい機会になった」などの声をいただき、とても意義深い講演会となりました。高橋さん、貴重なお話をありがとうございました!
   
   
◆ゆっくバックカントリー in 狩勝山
2月11日(水)、今シーズン第1回目のバックカントリーへ行きました。ゆっくの教室に今回初めて参加してくれた3名と、お馴染みの2名、ガイド金村の総勢6名で狩勝山へ!景色を楽しみながら登り…樹林帯コースにはふかふかパウダー。滑って気持ちいい!転んでも気持ちいい! 来月は3月15日、三段山へ行きます!
 
◆第1回ゆっく・南ふらのカップカーリング大会 開催!
12月20日(土)~21日(日)空知川スポーツリンクスにて、「第1回ゆっく・南ふらのカップカーリング大会」が開催されました。町内や近隣市町村から11チーム48名が参加し、初心者中心のAリーグ、経験者中心のBリーグに分かれて熱戦を繰り広げました。Aリーグでは、頭角を現した少年団チーム「カレーうどん本家」が、Bリーグでは南富良野高校カーリング部の生徒&先生チーム「ドラゴンPORK」が優勝を飾りました。
CIMG2508   
   ★「第1回ゆっく・南ふらのカップカーリング大会」結果
   ★Special thanks! 大会協賛…なんぷ亭 ・ カリフリ農場 ・ Fortune Bagels
 
◆写真家 石黒誠氏スライド講演会「雪虫」~ちいさなわたむしのいのちのリレー~
10月10日(金)情報プラザにて、本町出身の写真家・石黒誠氏をお招きし、『スライド講演会「雪虫」~ちいさなわたむしのいのちのリレー~』を開催しました(共催:南富良野町教育委員会)。講演では、金山出身の石黒氏の生い立ちから始まり、スライドを使い雪虫の複雑な生態をわかりやすく、四季を追って科学的見地から解説してくださいました。そのほか、富良野の豊かな大地、地形など足元の自然を見つめ直す美しい写真を紹介してくださいました。
町内外から53名もの皆さまにご参加いただき、こどもの参加者からは「どうしてふわふわがついているの?」という質問が出たり、「メスはクローンを産むのか?」「ヤチダモのアミノ酸の成分は?」など専門的な質問が活発に交わされました。自然豊かなこの地域に住む住民の皆さんにとって、小さな虫から始まる自然の神秘、自然の営みへの関心を持つきっかけづくりになったと思います。石黒誠さん、素晴しい講演をどうもありがとうございました!